練る。

牧野美佐です。


何年ぶりかな、ブログなんて書くのは。

ずっと、自分自身のオープンな備忘録として書き記しておくべきことがいろいろあるなぁと思いつつ、約3年ほどブログを放置していた。


今の時代、あれやこれやと存在するSNSの方が手軽で便利で情報を届けるスピードも速いからそっちを使ってもいいようなもんだけど、今だからこそブログを書きたいと思った。


私はアマノジャクなのか?


で、


久々に書き始めたブログに何を書こうか。


書くというか見て欲しい動画がありまして。

↓これ。

彼女の名前は「Erin Metz」(エリン・メッツ)。


Erinは、私が長年ボイストレーナーの師と仰ぐBilly先生のレッスン生。

たぶん、十代前半くらいからずっとBilly先生に習っているんだけど、あまりにも優秀すぎて、一時期は彼女もBilly先生の元でボイストレーナーの活動もしていたんだけど、今はミュージカルのプロデューサーとして忙しくなったらしく、今は一旦トレーナーとしての活動はストップ。


この動画は、2018年に、Billy先生のレッスンを受けているキッズ達のリサイタル(いわゆる発表会ね)の最後にゲストとしてステージで歌ってくれたものなんですが、やっぱりBilly先生の指導っていうのは、こんな仕上がりになるんだな。と改めて現場で感動したのでした。


コツコツって本当に大切。

続けるって無敵。

練習とか、練磨とか、熟練とか、


駄菓子じゃないけど、とにかく「練る練る練る」ですよ。


2020年、新たな年を迎え、

Erinの歌を聴いて、今年もより一層「練ろう」と思った。


のでした。


~おわり~

0コメント

  • 1000 / 1000